園内について

平成30年に完成した南堀江保育園てのひらは、子どもたちがのびのびと過ごす為の保育・幼児教育の園舎です。ここでは子どもたちが毎日を過ごす園舎の様子をご紹介します。

1F 玄関フロア 2F~4F 園児フロア 5F 屋上フロア

1F 玄関フロア

調理室

子ども達の楽しみの一つ給食。
調理室は栄養士さんが子ども達の栄養バランスを考えて献立表を作成し、調理師さんと一緒に完全自園調理で、あったかご飯を提供しています。
また、栄養士・調理師体験として子ども達も栄養士さん・調理師さんと一緒に調理を行う日があります。

靴箱・掲示板

てのひらではさまざまな取り組みを毎月行っています。毎日通るところだからこそ毎日を楽しみに過ごせるように行事やイベントなど積極的に掲示しています。

事務室・医務室

事務室では職員が子ども達の記録や事務を行います。また入口玄関が窓から見える作りで、保護者のみなさまや子ども達と職員が顔の見合える環境を目指しております。

毎日献立が並びます

玄関のスペースではその日出る献立が実際に並びます。また、毎日様々な献立になるよう取り組んでおります。隔月で、日本の郷土料理・世界の料理を提供しています。お腹がなった方は、てのひらタッチ!!

給食について

1F 玄関フロア

2〜4F 園児フロア

年齢毎にクラス・階が分かれています

園児ルーム北・南

てのひらでは、子ども達の年齢ごとで階層が分かれています。

トイレ・手洗い場

4、5歳児の階層のみ、練習用として和式トイレが設置されています。民宿等でも困らないように!!

5F 屋上フロア

多目的室

季節の行事や、ランチバイキング等々、様々なイベントで使用します。気になる方は、どうぞお気軽にご連絡を

バルコニー

天気の良い日は、バルコニーで給食を頂いたり、夏はプール遊びや子ども達が大好きな「流しそうめん」を行います。

TOPへもどる

お問合せ

06-6538-5558