安心・安全 みんなが大好き!食育

全ての日本料理の元になる
「お出汁」から食育を始めています。

食べ物は子ども達の身体を作るとても大切な要素の一つです。てのひらでは、子ども達の味覚を広げる第一歩として「おだし」から食育がスタートします。

また、完全自園調理による給食はもちろん、手作りおやつの提供も行っています!

日々の食育をご紹介!
調理師ブログを見てみよう!

てのひらの給食への思い

給食が、食文化の伝え手であることが考慮し、四季折々の行事食、 各地域の産物や郷土料理を献立に取り入れ、季節の恵みや、旬を実感できるように取り組んでいます。

日本の郷土料理を知る

メニュー名(19年5月実施)

世界の料理を知る

アメリカ料理「ハンバーガーとトマトスープ」(19年4月実施)

食育計画表抜粋例

4月
  • 食材に触れる(季節・旬の物)
  • 三色栄養を知る
5月
  • 豆の皮むき(季節の野菜を知る、触れて匂う、豆ご飯への期待)
6月
  • 園のテラスで野菜の栽培(食べ物の育ち方を知る、楽しさを知る)
7月
  • 夏野菜に触れる
  • 水に浮く野菜と沈む野菜の違いを知る(クイズ)
8月
  • 感触遊び(氷、片栗粉、寒天)
  • 流しそうめん(季節の行事を楽しむ)
9月
  • 魚に触れる(サンマ)
  • サンマをさばく(内臓を触れる)、焼く
10月
  • ハロウィンを楽しむ
  • 買い物体験
11月
  • キャベツをちぎる
  • キノコの栽培(嫌いな子が多いので興味、愛着を持たせる)
12月
  • クリスマスを楽しむ
  • お正月、おせち(季節の事を知る)
1月
  • 出汁を知る(乾燥から戻したものに触れる)
  • 出汁の食材を知る
2月
  • 米を知る(おにぎり)
  • 出汁からお味噌汁を作る
3月
  • デコレーションケーキを作る
  • フレッシュなフルーツを使う

調理師ブログ

もっとみる
TOPへもどる

お問合せ

06-6538-5558