てのひらの今をチェック

調理師ブログ

8月の世界の料理「タコスライスとセビーチェとソパデトルティージャ」

6月はメキシコ料理の「タコスライス」と「セビーチェ」・「ソパデトルティージャ」を頂きました!

 

てのひらでは世界の料理や日本の郷土料理を給食で提供しています。
これは異文化交流や日本独自の食文化を知る機会として月に1度取り組んでいます!

 

メキシコ料理はここ数年で日本でも人気料理になっていますね。

今回は、「タコスライス」と「セビーチェ」・「ソパデトルティージャ」を頂きました。

 

まずはメキシコの代表的な料理「タコスライス」

南半球ならではのスパイシーな料理ですが、今回は子ども達が食べ慣れているカレー風味に味付けをして頂きました。
いつもとは違う調味料に子ども達も驚きながら食べていました!

 

「セビーチェ」はラテン系でよく食べられる魚介類のマリネです。
あまり聞きなじみが無いかも知れませんが、暑いこの季節にビーチリゾートで食べたくなるようなあっさり・さっぱりした味付けで作りました。

 

最後はメキシコ料理はスープが豊富で有名なので
メキシコの代表的なスープ「ソパデトルティージャ」を頂きました。
スープにはトルティージャの代わりにマカロニを入れて子ども達でも食べやすいようにアレンジしてみました(^^)

今年の夏は特に暑さがつらいですよね。
暑いと食欲が低下してしまい、これから迎える季節の変わり目では体調を崩しがちにります。。
なので今回はメキシコ料理は豊富な香辛料を使ったスパイシーな料理を子ども達で元気になってもらいたいと思い、チョイスしました!

夏本番もしっかり食べて体力をつけてほしいと想いを込めて今回の献立を作りました!

 

みんな美味しく食べてくれました(^^)
てのひらではこのようにただ食べるだけでは無く日本や異文化の料理に触れながら
さまざまな味を知る食育にも力を入れています!

 

当園の食育について気になられた方は
是非コチラをチェック!

 

(調理師:吉川)

お問合せ

06-6538-5558 採用情報